留学へのプロセス

外国人留学生特別選抜Ⅱにより本プログラムに入学するプロセスは,主に以下のとおりです。

Ⅰ.留学相談会
Ⅱ.予備審査(第1次選考・書類選考)(第2次選考・面接)
Ⅲ.本審査(外国人留学生特別選抜Ⅱ・書面審査)

Ⅰ.オンライン留学相談会

 留学相談会は「(1)人文学プログラム紹介動画」と「(2)個別相談」により行います。
 この相談会の対象者は,2022年4月又は10月入学で広島大学大学院人間社会科学研究科 人文学プログラム(博士課程前期)への入学を希望する方です。

(1) 人文学プログラム紹介動画の視聴

  • 2021年8月2日(月)からこのページで公開します。(視聴期間:8月2日(月)~8月26日(木))
  • 人文学プログラムの概要や審査プロセスなどを説明しますので,ご覧ください。

 

(2) 個別相談

① 参加申込み(必須)

 事前に参加申込みが必要です。

 参加申込受付期間: 2021年8月2日(月)~8月26日(木)の間に,以下URLから申し込みを行ってください。

  • 申し込みができるのは8月2日からです。
  • 8月7~15日の間は,夏季一斉休業のため,ご質問等への対応ができませんので,ご了承ください。

 

② 実施

  • 9月3日以降に本プログラム教員からメール等により日程調整・具体的な実施方法等の連絡を行います。
  • 個別相談は,2021年9月3日(金)~9月15日(水)の間に実施します。
  • Microsoft Teamsを使用します。事前に使用するPCにインストールしておいてください。なお,個別相談にはPCを使用してください。
  • 9月8日(水)までに本プログラム教員から連絡がない場合は,広島大学人文社会科学系支援室(文学事務室)にお知らせください。
  • 本相談会への参加は予備審査の申込みの条件となりますので,留学志望者は,必ず個別相談を受けてください。

 

③ その他

  • 人文学プログラムの専門分野・教員については,以下の教員一覧をご覧ください。

II.予備審査

(1) 予備審査の申込資格

 予備審査に申し込むことができるのは,人文学プログラム「オンライン留学相談会・個別相談」に参加し,かつ,日本国籍を有しない者で,次の各号のいずれかに該当している者です。

  1. 大学を卒業した者*
  2. 学校教育法(昭和22年法律第26号。以下「法」という。)第104条第4項の規定により独立行政法人大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者
  3. 外国において,学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  5. 我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  6. 外国の大学その他の学校(その教育研究活動等の総合的な状況について,当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。)において,修業年限が3年以上である課程を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により,学士の学位に相当する学位を授与された者
  7. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  8. 文部科学大臣の指定した者
  9. 法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって,その後に入学させる本学大学院において,大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの
  10. 本学大学院において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で,22歳に達したもの
  11. 前各号のいずれかの資格を2022年4月入学者については2022年3月31日までに取得見込みの者,2022年10月入学者については2022年9月30日までに取得見込みの者

* 大学を卒業した者とは,学校教育法第83条に定める日本の大学を卒業した者を指します。学士課程を国外の大学で卒業された方は,「1.大学を卒業した者」以外の資格に該当することをご確認ください。

 【備考】

  • 最終学歴が中国の大学の専科(3年制)の場合には,上記1~9の資格がありませんので,上記資格10 の個別の審査を受け,申込み許可を得る必要があります。
  • 上記資格の9,10により予備審査を申し込む者は,2021年8月31日(火)までに人文社会科学系支援室(文学事務室)に申し出て,その指示を受けてください。

     

(2) 申込手順

 オンライン留学相談会・個別相談への参加後に,以下の要領で予備審査の申し込みを行ってください。

 

【提出方法】
 
以下の書類を,メール添付で広島大学人文社会科学系支援室(文学事務室)に提出してください。
 メールの件名は「予備審査申込み(申込者氏名)」としてください。(例:「予備審査申込み(広大太郎)」)
 提出先メールアドレス: bun-gaku-sien@office.hiroshima-u.ac.jp (@を半角に変換してください)

 

【申込期間】
 
2021年10月1日(金) ~ 10月8日(金)(必着)

 

【提出書類】

 ① 予備審査申込書

  • 所定様式をダウンロードし,記入例を参考の上,作成してください。
  • ワード形式で提出してください。
  • ファイル名は「予備審査申込書(申込者氏名)」としてください。
     

 ② 卒業論文等の要旨

  • 所定様式をダウンロードし,日本語3,000字程度で作成してください。
  • ワード形式で提出してください。
  • ファイル名は「卒業論文等の要旨(申込者氏名)」としてください。
     

 ③ 入学後の研究計画概要

  • 所定様式をダウンロードし,日本語600字程度で作成してください。
  • ワード形式で提出してください。
  • ファイル名は「入学後の研究計画概要(申込者氏名)」としてください。
     

 ④ 受検票

  • 所定様式をダウンロードし,記入例を参考の上,作成してください。
  • 「志望専門分野」「氏名」欄を記入し,「写真貼り付け」欄に顔写真を貼り付けてください。
  • Microsoft Word形式で提出してください。
  • ファイル名は「受検票(申込者氏名)」としてください。
  • 貼り付ける顔写真は,背景なし正面から撮影画質の修正は行わない縦4:横3の縦横比,としてください。

(3) 実施

 予備審査は,第1次選考第2次選考により行います。
 最初に第1次選考を行い,評価基準に達した者のみに第2次選考(面接)を行います。

 ① 第1次選考(書類選考)

  • 提出された書類をもとに書類選考を行います。
  • 11月9日(火)以降に第1次選考の結果を申込者本人にメールで連絡します。
     

 ② 第2次選考(面接)

  • Microsoft Teamsを使用してオンラインで面接を行います。
  • 12月5日(日)に実施します。13:00(日本時間)から開始し,本プログラムが指定した順番に面接を行います。
  • 具体的な実施手順や日程等については,第1次選考通過者に連絡します。
  • 面接は日本語で実施します。
  • 日本語能力試験JLPTのN1相当以上の日本語能力を求めます。(ただし,必ずしも日本語能力試験JLPTのN1資格を有している必要はありません)
     

(4) 結果通知

 予備審査の結果は,12月17日(金)に,予備審査を受けた本人のメールアドレスへ通知する予定です。

 

III. 本審査(外国人留学生特別選抜Ⅱ)

 本審査の詳細は,学生募集要項(以下URL)でご確認ください。

 https://www.hiroshima-u.ac.jp/gshs/m-jinbungakunyuushi

 概要は以下のとおりです。

 出願書類提出期間:2021年12月27日(月)~2022年1月7日(金)必着
 審査方法 :書類審査
 合格発表 :2022年1月28日(金)

  • 出願書類のうち、学業成績証明書卒業(見込)証明書推薦書入学後の研究計画書(日本語2,000字程度)など作成に時間がかかるものは、早めに準備しておいてください。
  • 本審査の出願には,検定料30,000円が必要です。

 

問合せ先・書類提出先

広島大学 人文社会科学系支援室(文学事務室)

〒739-8522 東広島市鏡山1-2-3
E-mail: bun-gaku-sien@office.hiroshima-u.ac.jp
(@は半角に変換してください)


up