生物生産学部附属練習船「豊潮丸」

中国・四国地方で唯一の大学附属の練習船で、他大学との共同研究を実施するほか、乗船実習や海洋生物学・水圏環境学などの実習等に活用されています。

また本船は国際航海も可能であり、韓国を訪問して多くの大学・研究所との交流を深めています。

 

【附属練習船基地の概要】

附属練習船基地は、練習船「豊潮丸」をより効果的に利用するために設けられた臨海施設です。また、採集試料およびデータの一時的な分析・処理も行え、学生実習・演習を実施する場所にもなっています。

附属練習船基地

第4代目豊潮丸の概要は次のとおりです。

全 長 :40.5m
幅 :8.5m
深 さ :3.7m
航続距離 :約2,900マイル
年航海日数 :約180日
船 員:12名
総トン数 :256トン
乗船定員 :32名
速 力 :約12ノット

豊潮丸
豊潮丸


up