• ホームHome
  • ライティングセンター

English version is here

サービス概要

ライティングセンターは広島大学の学生や教職員を対象にライティング相談英語論文作成相談セミナー・ワークショップ授業などを提供しています。

ライティングセンターの教員とチューターは、書き手のみなさんが分かりやすく、構造化された学術文章を書くことができるようにサポートします。センターの相談では、文章全体を校正・添削する、いわゆるネイティブチェックは取り扱いません。

サポート内容

  • どのような読者を想定するのか?
  • 学術文章の基本的な要素は何か?
  • それぞれの要素にはどのような情報が必要なのか?
  • 文章は論理的に書かれているか?
  • アイデアが明確に表現されているか?
ライティング相談

ライティング相談では、大学院生のチューターがみなさんと一緒に日本語や英語の学術文章を検討し、より分かりやすい文章を作るお手伝いをします。

対象となる文章

  • 授業課題、レポート
  • 卒業論文、修士論文、博士論文
  • 学会抄録、投稿論文 ※ 日本語文章のみ
  • 発表原稿
  • 研究計画書 など
英語論文作成相談

ライティングセンター専任教員の河本健特任教授、アディナ・スタイコフ助教と、ライティング・アドバイザー・フェローのロエル・ザイビーンが、英語学術論文や国際学会抄録を作成するための相談を受け付けます。

対象となる文章

  • 投稿予定の論文
  • 学会抄録
  • 学会発表原稿
オンデマンド英語論文ワークショップ

センター専任教員の河本健が、論文作成や学会発表のために必要な基本的なスキルを、受講者の希望に合わせた日程で提供します。

セミナー・ワークショップ

英語論文の作成や英語でのプレゼンテーション発表などをテーマにしたセミナーを開催しています。

英文校正費の一部助成制度

英語論文数の増加と質の向上を図ることにより、広島大学の国際的な認知度を向上することを目的とし、英文校正費の一部助成を行っています。

学内発行雑誌の英文抄録公開支援

本学研究成果の国際発信力向上を目的として、学内発行雑誌に掲載された論文の英文抄録と英文タイトル作成に係る校正費の補助を行っています。


up