スタッフ

センター長・副センター長

  • センター長: 寺本 康俊(図書館長)
  • 副センター長:河本 健(ライティングセンター特任教授)、郷原 正好(図書館部長)、
                        三代川 典史(シニアURA)

 

運営会議委員(2018年度)

  • 寺本康俊  センター長 (図書館長)
  • 河本健  副センター長 (センター特任教授)
  • 郷原正好  副センター長 (図書館部長)
  • 三代川典史 副センター長(研究企画室シニアURA)
  • 岡田高志  図書学術情報企画グループリーダー
  • 福山栄作  図書学術情報普及グループリーダー
  • 林光緒 副理事(教育企画担当)
  • 小澤孝一郎  副理事 (教育企画担当)
  • 高谷紀夫  副理事(研究企画担当)
  • 原義孝  教育部長
  • 小左古学 研究企画室高度専門職 (研究企画室長)
  • 梅下健一郎 グローバル化推進室副室長

ライティングセンターアドバイザリー・ボード(2018年度)

  • Brett Raymond Walter 教育学研究科 講師
  • Micky Amune Babalola   教育学研究科  助教

ライティング・アドバイザ・フェロー

アディナ・スタイコフ Adina Staicov

詳しくはこちらのページをご覧ください。

ライティングチューター

2018年4月現在で18名の大学院生のライティングチューターが在籍しています。チューターは日本語文章および、英語文章のライティング相談を担当します。チューターになるためには、「学術文章の書き方とその指導法 -大学教員を目指して-」(教育学研究科 NMX10010)などのアカデミックライティングに関する授業の受講とQualified Teaching Assistant資格取得研修会の受講が必要です。また、採用が決まった後には、新人研修やOn the Job Trainingなどの様々な研修を行います。チューターはみなさんの「思考を整理する」「思いを引き出す」「書く力を育てる」といったライティングのサポートを行います。また、チューターには守秘義務があり、職務上知りえた内容は口外しません。

学生チューターによるFacebookも公開しています。


up