英語論文作成相談

ライティングセンター専任教員の河本健とライティング・アドバイザー・フェローが、英語学術論文や学会抄録を作成するための相談に応じます。対象とする文章は「英語」で書かれた投稿論文、学会抄録、発表原稿です。それ以外の英語で書かれた学術文章は、ライティング相談をご利用ください。

注意

  • 文章全体を校正する、いわゆるネイティブチェックは行っていません。
  • 持ち込まれた論文に剽窃が疑われる個所がある場合は、研究論文剽窃チェックツール(iThenticate)を利用してチェックを行う場合があります。
河本 健(ライティングセンター特任教授)

相談は日本語で行います。相談では論文の構想、全体の構成や展開、論文のスタイル、図表の作り方などについてアドバイスします。

英語論文作成相談(河本健)

河本健 ウェブサイト

アディナ・スタイコフ(ライティング・アドバイザー・フェロー)

相談は英語で行います。相談では、論文全体の構成や展開、論理の一貫性、文章のスタイル、文法などについてアドバイスします。

英語論文作成相談(ライティング・アドバイザー・フェロー)

アディナは、2016年にスイス・チューリッヒ大学にて博士号(社会言語学)を取得しました。チューリッヒ大学では、学部生向けの社会言語学、英語学のコースを担当していた他、北西スイス応用科学・芸術大学にてアカデミック・ライティングコースを教えた経験があります。また、学術雑誌 English World-Wide の校正者として働いた経験もあります。2018年には半年間、日本語を習得するため札幌に滞在しました。


up