学内発行雑誌の英文抄録公開支援

本学研究成果の国際発信力向上を目的として、学内発行の日本語雑誌に英文抄録を付与し、学術情報リポジトリから英文抄録と論文の全文を公開することとなりました。(平成26年9月24日の研究推進機構会議にて了承)。これに伴い、学内発行雑誌に掲載された論文の英文抄録と英文タイトル作成に係る校正費の全額を補助します。

この英文抄録校正費の助成は、学術情報リポジトリから該当の雑誌を公開することが条件となります。
学術情報リポジトリでの公開方法はこちらのページをご覧ください。

現在リポジトリから公開している学内発行雑誌の一覧はこちらのページで確認できます。

英文抄録校正費の助成

対象雑誌

  1. 刊行経費が学内予算による学術雑誌(紀要等)  ※ 英語抄録の作成・公開を義務化
  2. 刊行経費を会費等で賄う学術雑誌(研究会誌等) ※ 英語抄録の作成・公開を推奨

助成金額

掲載論文の英文タイトルと英文抄録(合せて250語程度)の校正にかかる費用全額。

※校正は一抄録につき1回に限ります。 英文タイトルのみの校正は受け付けません。

申請手続き

1. すべての論文が学術情報リポジトリから公開可能であることを確認してください。

2. 各論文ごとに、英文タイトルと英語抄録を記載したWordファイルを作成してください。

  • ファイル名:著者(第一著者)のローマ字表記氏名(例:Hirodai_Taro)
  • ファイル形式:MS-Word

3. 雑誌ごとにWordファイルをまとめて、ライティングセンターに送付してください。

  • メール件名: 英文抄録校正助成 (雑誌名)
  • 送付先: wrc@hiroshima-u.ac.jp

※ 事務あるいは編集担当の方がまとめてファイルを送付してください。個々の著者からの申請は受け付けておりません。

<送付ファイルサンプル>

ファイルサンプル

校正ファイルの発注・返却

送付されたファイルはライティングセンターからまとめて校正業者に発注します(毎月1日と15日の2回)。
発注から納品まではおよそ2週間程度かかります。業者から納品され次第、校正ファイルを返却します。

納品確認後にライティングセンターで支払処理を行います。

問い合わせ先

図書館 図書学術情報企画グループ

E-mail: wrc@hiroshima-u.ac.jp
電話: 082-424-6202


up