3年次編入学試験の詳細

教育学部(第3年次)編入学学生募集要項

教育学部では,このたび第3年次編入のために,下記の要領で入学試験を実施します。

【募集コース】

 第二類(科学文化教育系)技術・情報系コース

【募集人員】

 若干名

【出願方法】

 インターネット出願 (次の1~3の全ての手続きを行います。)
  1.インターネットにより,志望情報等を入力する。
  2.入学検定料を支払う。
  3.成績証明書等の提出が必要な出願書類を郵送する。

 <注意>
   インターネット出願は,インターネットでの入力及び入学検定料の支払を行っただけでは出願手続完了にはなりません。以下の期間内に必要な出願書類が到着するように,簡易書留郵便(日本国外から出願する場合は,EMS等の最速の国際郵便)で郵送する必要があります。

【出願期間】

 [インターネット入力及び入学検定料の支払い]
  平成30年5月11日(金)から5月17日(木)17時まで

 [「提出が必要な書類等」の郵送]
  平成30年5月11日(金)から5月17日(木)
  これ以降に到着した場合は,5月15日(火)までの消印があるものに限り受け付けます。

【試験実施日時】

 平成30年6月7日(木)13時30分から

【試験科目】

 個人面接(口頭試問含む。)と集団面接

【試験場】

 広島大学教育学部

【合格発表】

 平成30年6月22日(金)12時(予定)

【出願資格】

次のいずれかの資格を有する者又は平成31年3月31日までに取得見込みの者
(1) 短期大学又は高等専門学校を卒業した者
(2) 外国の短期大学を卒業した者又は外国の短期大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を我が国において修了した者(広島大学通則第11条に規定する者に限る。)
(3) 修業年限が2年以上で,総授業時間数が1,700時間以上の専修学校の専門課程を修了した者(広島大学通則第11条に規定する者に限る。)
(4) 修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の定める基準を満たす高等学校の専攻科の課程を修了した者(広島大学通則第11条に規定する者に限る。)
(5) 大学を卒業した者
(6) 学校教育法第104条第4項の規定により独立行政法人大学改革支援・学位授与機構から学士の学位を授与された者
(7) 大学に2年以上在学(休学期間を除く。)し,64単位以上を修得した者
(8) 外国において,大学を卒業した者又は大学に2年以上在学し,64単位以上に相当する科目を修得している者
(9) 学校教育法施行規則附則第7条に定める従前の規定による高等学校,専門学校又は教員養成諸学校等の課程を修了又は卒業した者

【編入学の時期及び単位認定等】

1.編入学の時期は,平成31年4月1日とし,編入学年次は,第3年次とします。
2.出身大学(学校)等での取得科目(単位)に応じて本学部が定めた認定基準により,単位の認定を行います。
3.単位認定の結果によっては,3年次に入学しても2年間で卒業できないこともあります。また,教育職員免許状を取得する場合,3年次に入学しても2年間で取得できないこともあります。

【募集要項及び問合せ先】

以下の「平成31年度広島大学教育学部 編入学(第3年次)学生募集要項からダウンロードしてください。

広島大学教育学研究科支援室(学士課程担当)
  739-8524 東広島市鏡山一丁目1番1号 TEL:082-424-6725

<4/24追記>
インターネット出願時にアップロードされた写真は受験時の写真票に使用するほか,入学後の学生証及び本学の教務システムで卒業まで使用するため,高等学校等の制服での写真は不可とします。


up