令和7年度の大学院人間社会科学研究科博士課程前期における新学位プログラムの設置等について

人文社会科学分野のうち、特に教育学や経済学・経営学の分野の専門性と数理・データサイエンス・AIの要素を併せ持つ人材を育成するため、令和7年度から大学院人間社会科学研究科博士課程前期に、新学位プログラム「教育データサイエンスプログラム」及び「ソーシャルデータサイエンスプログラム」を設置するとともに、当該プログラム設置に伴い、専攻内のプログラム目安定員を次のとおり見直します。
なお、本設置等は文部科学省への手続きを経て確定するものであり、内容に変更の可能性もあります。

養成する人材

教育データサイエンスプログラム

 ICTやデータサイエンス等のデジタル技術について十分な知識・技能を有し、それを活用して教育の諸課題を解決することによって、より適切な教育環境の構築や教育実践に結びつけられる教育DX人材を育成する。
 具体的には、以下のような人材を育成する。
 (a)教育分野の特定領域を専門とし、教育問題における課題をデジタル技術を使って解決することができる人材
 (b)デジタル化が教育に及ぼす影響を理解し、教育学や心理学等の知見・データを活用して問題解決できる人材
 (c)教育分野におけるDXに適応した学校教育での実践や制度設計を行うことができる人材

ソーシャルデータサイエンスプログラム

 データ分析に基づき、既存の産業を革新し、或いは、全く新しい着想で事業を創出できる、今後の産業界のリーダーとなりうる人材を育成する。
 具体的には、以下のような人材を育成する。
 (a)社会科学の視点に基づき、データの分析や解釈を通じて、デジタルを軸とした製品やサービスを作り出すことができる人材
 (b)多様な最新のデジタルツールを理解し、専門の異なる高度人材と的確なコミュニケーションをとりながら、協力と活動調整を行う境界連結者の役割を担い、経済活動の高度化、ビジネスの革新や社会課題の解決に貢献できる人材
 (c)地域社会の課題を発見し、現場のデジタル化を進めることで、解決できる人材

【問い合わせ先】

■「教育データサイエンスプログラム」に関すること
      広島大学東広島地区運営支援部教育学系総括支援室
  TEL:082-424-6705

■「ソーシャルデータサイエンスプログラム」に関すること
  広島大学東広島地区運営支援部東千田地区支援室
  TEL:082-542-7014


up