日本語による相談

ライティングセンター専任教員の河本健が、英語学術論文や学会抄録を作成するための相談に応じます。相談できる内容は、論文の構想、全体の構成や展開、論文のスタイル、図表の作り方などです。書き始める前や途中の段階からでも相談することができます。ただし、ネイティブチェックや文章そのものを直す英文校正は行っていません。専門の校正者等にお願いして下さい。相談は日本語で行います。

このサービスは期限の迫ったご相談には対応できません。早い段階で利用することをお勧めします。

対象とする文章

「英語」で書かれた下記の文章

  • 投稿論文
  • 学会抄録
  • 学会発表原稿

※ 日本語論文の英語抄録は、英語ライティング相談をご利用ください。

相談場所・時間

場所:

  • 【東広島地区】ライティングセンター(中央図書館1階)
  • 【霞地区】 霞キャンパス内

※ 時間は相談の予約画面からご確認ください
※ 1回の相談時間は80分です。

相談の予約

  • 英語論文作成相談は完全予約制です。相談時間の24時間前までに予約を完了してください。
  • 予約は下記の「相談の予約」からWRCシステムに進み、サービスの種類から「英語論文作成相談 -河本健(ライティングセンター)」、あるいは、「英語論文作成相談 -河本健(霞キャンパス) 」を選択して下さい。
  • なお、1回に1度までの相談しか予約することはできません。予約した相談が終わってから次の相談の予約を行ってください。
  • 同じターム中もしくは長期休暇中に2回、事前に連絡がなくセッションを欠席した場合、最後の予約日から3週間予約不可となりますので、ご留意ください。
  • 相談の予約方法の詳細はこちらのページを参照してください。
相談の予約


up