附属心理臨床教育研究センター

心理臨床の研究推進と専門家教育を支援する

附属心理臨床教育研究センターは、平成14年度に心理臨床に関わる教育研究のための省令施設として設置されました。

本センターの活動は、以下のとおりです。

1. 大学院生の心理臨床の実習・訓練による教育

2. 高度な心理臨床研究の推進

3. 社会で活躍する心理臨床家の再教育

4. 学校・家庭・職場等で心のケアを必要とする人たちに行う心理相談サービス

特に教育学研究科博士課程前期心理学専攻(心理臨床学コース)は、(財)日本臨床心理士資格認定協会認定の臨床心理士養成第1種指定大学院であり、本センターは臨床心理士養成のための心理臨床実習の場を提供しています。

また、センターの心理教育相談部門は、「広島大学こころの相談室」として相談員によるカウンセリング・プレイセラピー等の心理相談活動を有料で行っており、研究科としての地域社会貢献活動の一端を担っています。


up