70歳未満の方へ(限度額適用認定証について)

  70歳未満で、医療費負担割合が3割の方は、入院費のお支払いが一定の限度額までとなる制度を利用できます。(ただし、食事、病衣、特別室などの費用は対象外です。)
  お持ちの保険証の連絡先にご相談の上、「限度額適用認定証」を取得し、入院時に保険証等と共にご提示いただければ、この制度をご利用いただけます。

所得区分 ひと月あたりの
自己負担限度額
3月以上ご負担
いただいた方※

(1)年収約1,160万円~の方

  健保:標準報酬月額83万円以上の方
  国保:年間所得901万円超の方

252,600円
+(医療費-842,000)×1%
140,100円 

(2)年収約770~約1,160万円の方

  健保:標準報酬月額53万円以上83万円未満の方
  国保:年間所得600万円超901万円以下の方

167,400円
+(医療費-558,000)×1%
93,000円 

(3)年収約370~約770万円の方

  健保:標準報酬月額28万円以上53万円未満の方
  国保:年間所得210万円超600万円以下の方

80,100円
+(医療費-267,000)×1%
44,400円 

(4)~年収約370万円の方

  健保:標準報酬月額28万円未満の方
  国保:年間所得210万円以下の方

57,600円 44,400円 
(5)住民税非課税の方 35,400円 24,600円 

※高額療養費を申請される月以前の直近12か月の間に高額療養費の支給を受けた月が3か月以上ある場合は、4か月目から「多数該当」という扱いになり、自己負担限度額が軽減されます。

ご不明な点がありましたら、保険者(お持ちの保険証の連絡先)にご確認ください。

入院のご案内トップへ戻る

入院中の他医療機関受診について


up