個人情報保護について

広島大学病院における個人情報保護に関する基本方針

本院は、質の高い医療の実現と、よりよい患者サービスの提供のために、患者さんの個人情報の保護を重要な責務と考えており、以下の基本方針を定め、患者さんの個人情報の厳重な保護に努めます。

1.個人情報の適切な取得と利用について
本院が取得する患者さんの情報は、医療サービスの提供を行う上で必要なものに限ります。また、個人情報の利用は、その取得目的の範囲内でこれを行います。

2.個人情報の安全管理と保護について
本院は、保有する個人情報に関して適用される法令等及び広島大学が定めた個人情報の取り扱いに関する規則を遵守し、患者さんの個人情報の厳重なる安全管理に努めます。
また、取扱う個人情報の漏洩、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために適切な処置を講じます。

3.個人情報の教育・研究への利用について
本院は、教育・研究機関としての役割を担っておりますので、患者情報を教育・研究に利用する場合には、厳重な管理の下、匿名化するなど、患者さん個人が特定できないよう措置を講じた上、取扱います。

4.第三者への個人情報の提供について
本院では、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
1)患者さんから同意を得た場合
2)患者さんの同意を得ることが困難な際の患者さんの家族への説明を行う場合
3)法令に基づく場合
4)診療連携の場合

5.業務委託時における取扱いについて
患者さんの個人情報に接する業務を委託する企業等に対し、個人情報の適正な管理・保護及び責任について、契約書に定めるとともに、適切な指導及び監督を行います。

6.個人情報の開示について
本院では、患者さん又は患者さんの許可を得た代理人からの要求に応じて、個人情報の開示を行います。

7.個人情報の取扱いの継続的改善について
本院は、個人情報の取扱いについて、適宜内部点検を実施し、個人情報保護の仕組みの継続的な改善に努めます。

8.個人情報に関するお問い合わせについて
本院の患者さんの個人情報に関するお問い合わせについては、運営支援部総務グループ総務主担当(TEL 082-257-5007)でお受けいたします。

平成17年3月30日制定
広島大学病院長


up