寄附講座

寄附講座の設置

  広島大学病院では、広島都市圏の他の基幹病院との更なる連携を図り、機能分化も進めながら広島県内の高度急性期医療の中心的な役割を果たし、高度で安全な医療を提供しています。更に、急性期を脱した患者や慢性的な疾患患者の積極的な紹介を行い、再入院の減少や在宅医療支援に資する情報提供に努め、近隣県を含めた地域の医療機関との連携も強化しております。
 このような中で、広島大学病院では、地域の病院等にご協力いただき、寄附講座の設置を推進しています。地域において専門性の高い診療等を実践し、併せて人材育成を図ることで地域医療に貢献することに繋がります。また、治療等に係る研究の推進は、地域の病院等と広島大学病院双方にとって、更なる医療連携を推進する上でも、非常に有意義な社会貢献活動となっております。

講座名 教員 設置期間
腎臓病地域医療学講座 寄附講座教授  土井 俊樹 2020年4月1日 ~ 2022年3月31日
広島記念病院高度医療講座 寄附講座教授  村上 義昭 2020年4月1日 ~ 2022年3月31日
国際リンパ浮腫治療学講座 寄附講座教授  光嶋 勲  2021年4月1日 ~ 2023年3月31日
防府消化器病センター内視鏡外科講座 寄附講座准教授 奥田 浩  2021年4月1日 ~ 2023年3月31日
広島県北部地域周産期医療支援講座 寄附講座教授  寺本 秀樹 2021年4月1日 ~ 2023年3月31日
広島中央地域医療・侵襲制御医学講座 寄附講座教授  向田 圭子 2021年10月1日 ~ 2023年9月30日
地域麻酔蘇生学講座 寄附講座教授  白石 成二 2021年10月1日 ~ 2023年9月30日

 


up