病院長・主席副病院長あいさつ

病院長 平川 勝洋(Hirakawa,Katsuhiro)

広島大学病院では、全人的医療の実践、優れた医療人の育成、新しい医療の探求を理念として掲げ、高度な医療を安全かつ効率的に患者さんに提供することを使命としています。また、広島の医療をより良くするために、医師会や地域の医療機関と緊密かつ良好な連携を築くように努めています。患者さんひとりひとりにとって体にも心にも優しい医療を目指して、職員一同努力しています。より良い病院となるために、患者さんの目線からみた病院へのご助言をいただければ幸いです。

病院長 平川勝洋

主席副病院長 津賀 一弘(Tsuga,Kazuhiro)

広島大学病院は、医学・歯学・薬学・保健学の統合による新しい最善の医療の開発と提供に努めています。その中で歯科は、歯学部のある大学の病院ならではの多くの経験ある教職員が診療に参画し、歯と口の難治疾患の専門的治療を行うとともに、医科の全身疾患の治療に役立つ口腔ケアや栄養摂取改善にも協働しています。患者の皆さんはもちろん、地域の医療介護福祉関係の方々にも「広大病院でよかった」と評価いただけるよう、皆で頑張ります。

主席副病院長 津賀一弘


up