2017年1月~出版

『協同の再発見「小さな協同」の発展と協同組合の未来』

● 田中 秀樹 (編著)
田中 秀樹小林 元 ・ 田中 幸子 ・ 毛利 敬典 ・ 関口 明男 (執筆者)
● 家の光協会  (2017年4月)

経済のグローバル市場化により農村や地域が疲弊していく一方で「小さな協同」と呼ばれる住民主体の活動が注目されている。各地の事例と成果を検証することで見えてくる、新たな協同組合運動の可能性とは。

(家の光協会ウェブサイトより)

協同の再発見

『たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!』

● ビートたけし(著)

(共著者)
 村山斉・荻巣樹徳・鎌田浩毅・石川洋二・高井研・星野保・*長沼毅(他)
 (「辺境に生きる極限生物を探して」を執筆(p.159-183))
● 新潮社(2017年3月)

我々が暮らす地球には、解明されていない不思議がいっぱい。南極の厚い氷の下に生物はいる? 生命の起源の手がかりは深海にあった。宇宙はいくつも存在するってホント? そんな遠大な謎を解くため、極地から海の底まで地球のあらゆる場所を調査し、宇宙の果てを思考する研究者たち10人にたけしが出会った! 命の始まりや遥かな未来に思いを馳せる超面白サイエンストーク、地球&宇宙編。

(新潮社ウェブサイトより)

たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!

『ゼロからはじめる生命のトリセツ』

● 長沼 毅(著)
● 角川書店(2017年2月)

エヴァンゲリオンやワンピースなどなじみ深い7つの物語をもとに、人類の進化の歴史を解き明かす。生命と人生の科学者・長沼毅による生命の取り扱い説明書! 文庫版付記ではテラ・フォーマーズを超解説。

(角川書店ウェブサイトより)

 

ゼロからはじめる生命のトリセツ

『科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?』

● 佐藤 勝彦 (監修) 
  縣 秀彦 (編著)
  長沼 毅(「凶暴性を持たない知的生命であることを期待します」を分担執筆(p.101~108))

● 河出書房新社(2017年2月)

科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?

現代思想2017年3月臨時増刊号「総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー」

● 養老孟司 、 茂木健一郎 、池田清彦 、長谷川眞理子 、渡辺政隆 、
 長沼毅* 他(著)(*「 どんなものでも、どこにでも 」を分担執筆)
● 青土社(2017年2月)

 

「総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー」


up