• ホームHome
  • 広島大学病院
  • 【2020/2/29開催・霞】第15回 広島臨床遺伝セミナーを開催します

【2020/2/29開催・霞】第15回 広島臨床遺伝セミナーを開催します

疾病克服を目指したゲノム医療の社会実装

【日時】2020年2月29日(土)14:00 ~ 16:30

【場所】広島大学病院 臨床管理棟3階大会議室

【対象】医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、MSW、
      遺伝カウンセラー、学生

【参加費】医師2,000円、コメディカル1,000円、学生無料

【プログラム】
開会の辞
丸山博文先生
(広島大学大学院 脳神経内科学教授/広島臨床遺伝研究会会長)

第1部
14:10 ~ 15:10(CC:1)
座長:恵美純子先生(広島大学病院 乳腺外科)
「がんゲノム医療とこれからの治療選択」
講師:久保真先生(九州大学病院 乳腺外科 診療准教授)

第2部
15:25 ~ 16:25(CC:15)
座長:小野浩明先生(県立広島病院 小児科部長)
「オミックス・IRUD解析拠点における希少難治疾患のゲノム解析」
講師: 松本直通先生(横浜市立大学大学院医学研究科遺伝学 教授)

閉会の辞
檜山英三先生
(広島大学 自然科学研究支援開発センター 教授/広島臨床遺伝研究会副会長)

【主催】広島臨床遺伝研究会
【共催】広島大学病院(IRUD拠点病院)

この研修は下記認定セミナー(予定)です

  • 臨床遺伝専門医制度  3単位
  • 日医生涯教育講座   2単位
  • 認定遺伝カウンセラー 5単位
【問い合わせ先】

広島大学病院遺伝子診療科内 広島臨床遺伝研究会事務局
当番幹事:小野浩明、恵美純子
事務局:檜井、阿部、佐田野、利田
Tel:082-257-5965(月~金 9:00 ~ 17:00)
E-mail:idenshi2017(AT)hiroshima-u.ac.jp
※(AT)は半角@に置き換えてください。 


up