• ホームHome
  • 広島大学病院
  • 【2018/3/18開催】サンフレッチェ広島とのコラボレーション てんかん疾患啓発活動第4弾を開催します

【2018/3/18開催】サンフレッチェ広島とのコラボレーション てんかん疾患啓発活動第4弾を開催します

広島大学病院(てんかんセンター)は、3月18日(日)エディオンスタジアム広島で、てんかん疾患啓発活動第4弾を行います。

毎年3月26日は、世界的なてんかん疾患啓発活動である「パープルデー(Purple Day)」です。パープルデーとは、紫色の物を身につけて、てんかんを正しく知ってもらおうという運動です。

広島大学病院(てんかんセンター)は2016年9月から、紫をチームカラーとするサンフレッチェ広島とコラボレーションをして、てんかん疾患の啓発活動に取り組んでいます。
  
広島大学病院(2015年度広島県てんかん診療拠点機関に指定)がサンフレッチェ広島とコラボレーションすることで、一人でも多くのサポーターやそのご家族に、てんかんに対する正しい理解を持っていただき、てんかん患者さんが過ごしやすい社会の実現をめざします。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日時

2018年3月18日(日)12時から

場所

エディオンスタジアム広島 お祭り広場

啓発活動

缶バッチの配布、啓発資料の配布、大型ビジョンでのビデオメッセージ放映など
 

(啓発活動第2弾の様子・昨年3月)

【お問い合わせ先】
広島大学病院 てんかんセンター事務局
島崎 亜哉

TEL: 082-257-1719


up