教育学プログラム

 多様な教育の目的・内容・方法・組織・制度等に関する基礎的・原理的研究及び現代教育の諸問題の解決に資する応用研究を,哲学的・歴史的・社会学的・国際比較的,教育方法学的・生涯学習的,制度・行政・経営的な視点から行う。それを通して,複雑化・深刻化する多様な教育課題の解決に向けて,社会のさまざまな領域で展開される生涯にわたる「生きる」ための仕組みとしての教育のあり方を多角的な視点から分析・探求する能力を持ち,国内外に新しい知見を発信する研究力と大学教育を担う教育力を備え,その能力開発を行う人材を育成する。

 博士課程前期では,専門科目の履修及び基礎的・応用的研究を通して,教育に関する高度な識見と総合的な判断力を涵養する。

 博士課程後期では,さらに研究を深めることを通して,教育に関する総合的な学識に裏打ちされた高度な研究能力,大学教育を担う教育能力及びその能力開発を推進できる能力を涵養する。

 本プログラムには,以下の2つの履修コースを設ける。

<教育学コース>

 教育に関する高度な識見と総合的な判断力を有する人材を育成する。具体的には,国内外の公的機関あるいは民間企業等で働く教育関係分野の専門家,大学をはじめとする高等教育機関の教育・運営において実践的かつ国際的に貢献できる人材を育成する。

<高等教育学コース>

 大学・高等教育に関する基礎的・応用的研究を通して,異なる視点や多様な経験を持つ者が同じ空間を共有して議論し合うことにより,国内外の大学・高等教育の充実・高度化に資する高等教育研究者の育成とともに大学職員の能力開発にも力点を置き,優秀な研究者並びに大学職員を目指す人材を育成する。

令和3年度 時間割

大学院共通科目(研究科共通科目,専攻共通科目を除く)の問合せ先

   教育推進グループ(教養教育担当)
     場所  :総合科学部M棟1階
     電話番号:082-424-6153
     E-Mail :gsyugaku-group@office.hiroshima-u.ac.jp

※研究科共通科目,専攻共通科目,プログラム専門科目の履修については,指導教員に相談してください。

【博士課程前期】

時間割表(前期:4月~9月)
時間割表(後期:10月~3月)

【博士課程後期】

時間割表(前期:4月~9月)
時間割表(後期:10月~3月)

研究・教員紹介

教育学プログラムの教員一覧はこちら

入試情報

学生便覧


up