教員一覧(2019年4月現在):50音順

法学

教授

折橋 洋介(行政法):行政法

Chourak Mohamed(EU法):EU法、外交交渉論

手塚 貴大(行政法・租税法):行政法、租税法、租税政策論

西谷 元(国際法):国際機構法、国際経済法

堀田 親臣(民法):不動産法、環境法、消費者契約法の研究

松原 正至(商法):会社法・金融商品取引法、特に資金調達とディスクロージャーの研究

三井 正信(労働・社会保障法):労働契約法・労働団体法の基礎理念の研究 、フランス労働法の研究

宮永 文雄(民事訴訟法):民事訴訟法、裁判外紛争処理(ADR)

横藤田 誠(憲法):不利な立場の人々の人権をめぐる憲法学的研究

吉中 信人(刑事訴訟法・少年法):少年法、刑事訴訟法、刑事政策、比較刑事法、国際刑法、犯罪学、犯罪被害者学

准教授

井上 嘉仁(憲法):憲法の基礎理論、政治・経済学的分析を応用した国制理論の研究

岡田 昌浩(商法):商法、特にコーポレート・ガバナンスの研究を中心とした会社法の研究

且井 佑佳(民法):相続における実質的公平に関する研究

加藤 紫帆(国際私法):国際私法(抵触法)、国際民事手続法

田中 優輝(刑法):刑法、とりわけ被害者の同意、危険の引受け

山口 幹雄(民法):契約法の基礎理論等に関する研究

講師

葛 虹(中国法):中国法、情報プライバシー法

助教

金 ミンジュ(民法):財産法、団体法、共同所有法、日本・ドイツ・韓国民法との比較法的研究

政治学・社会学

教授

浅利 宙(法社会学):家族関係、家族政策、遺族支援に関する社会学・法社会学的研究

江頭 大藏(社会学):エミール・デュルケームの社会学理論とその応用

鈴木 玉緒(社会学):社会理論、世代研究、家族研究

永山 博之(国際政治学):国際政治理論、ナショナリズムと民族問題 、東アジアの国際関係

牧野 雅彦(西洋政治史):マックス・ウェーバーの政治思想

森邊 成一(政治学・政治史):日本政治史(20世紀)、政治過程論、地方自治史

吉田 修(アジア政治):インドを中心としたアジア政治・外交の研究

准教授

長久 明日香(国際政治経済学):経済・貿易交渉、対外政策決定過程

茂木 康俊(行政学):行政学、地方自治制論、政策過程、政策評価、比較行政

湯川 勇人(日本外交史):戦前・戦後日本外交史

助教

古田 拓也(政治思想史):政治思想史(特に十七世紀イングランド)、政治思想史の方法論(ケンブリッジ学派について)


up