兼業依頼

兼業依頼について

本学職員の兼業事務につきましては、平素より御協力いただき、厚く御礼申し上げます。

本学の職員が、本学の職務(本務)以外の業務(以下「兼業」という。)に従事する場合は、事前に大学の許可を得ることになっております。
通常、兼業に従事するまでの手順として、法人等の皆様からの依頼を受けた職員が兼業許可申請書を作成の上、事前に大学に提出し許可を得ることになります。
このように、一定の手続を経て大学の許可が得られた時に、初めて兼業に従事することができるようになっています。
つきましては、本学職員に対する兼業の依頼は「兼業依頼・許可申請書」により御依頼いただきますよう、御理解と御協力の程よろしくお願い申し上げます。

また、依頼内容に対する回答文書は原則として送付しないこととさせていただいております。
しかしながら、法人等の皆様の事務処理等における都合上、回答文書が必要な場合は回答文書を送付いたしますので、お手数ですが依頼状に「あて先を明記した返信用封筒」を添えていただきますようお願いいたします。

なお、「依頼状の送付先」は、依頼状の名義人(学長)にかかわらず、依頼予定職員本人又は当該職員の所属部局の長あてに送付くださるようお願いします。

おって、本学職員が許可なく兼業に従事することは、就業規則で禁止されており、無許可で兼業に従事した職員は処罰の対象となります。
法人等の皆様におかれましては、余裕を持って兼業の依頼手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。

様式及び記入例

担当部署

本学規則等

お問い合わせ先

広島大学財務・総務室人事部服務グループ
TEL : (082)424-6024
E-mail : fukumu-fukumu@office.hiroshima-u.ac.jp


up