• ホームHome
  • 研究
  • 最先端研究【大学案内より】

最先端研究【大学案内より】

2021年度

『陶芸における伝統技術や原材料を探究し、表現の可能性を発信する』 
大学院人間社会科学研究科 教授 井戸川 豊

『データ分析を用いて、異分野融合のハブに。』
大学院人間社会科学研究科 教授 角谷 快彦

『紫外線に、細菌や新型コロナウイルスを不活化する力があることを実証。広島大学は発想を形にする、“夢の実験場”だ』
広島大学病院感染症科 教授 大毛 宏喜

『国によらず質の高い助産ケアを受け、新しい命を迎えられる世界へ』
大学院医系科学研究科 教授 新福 洋子

『ネットワーク上の多数の計算機を、円滑に協調動作させる』
大学院先進理工系科学研究科 准教授 亀井 清華

『守れ! オオサンショウウオ。消滅を回避する保全モデルを構築する』
総合博物館 准教授 清水 則雄

▼デジタルブックからもご覧いただけます。

2020年度

『健康社会の実現へ 産官学の連携でGENKI体操を開発・実践』 
 大学院人間社会科学研究科 准教授 黒坂 志穂

『宇宙における有機物の化学進化を解明し、生命の起源に迫る』
大学院先進理工系科学研究科 教授 薮田 ひかる

『動物の雌雄を分ける遺伝子の働きを解き明かし、世界の食糧問題に貢献する』
大学院統合生命科学研究科 教授 島田 昌之

『脳機能画像と人工知能を用いて精神疾患を診断 新たな治療法への道』
大学院医系科学研究科 教授 岡本 泰昌

2019年度

『「学んだことの唯一の証は゛変わること”」体に優しい肺がん手術を開発』
原爆放射線医科学研究所 教授 岡田 守人

『外国語は知を広げ、つなぎ合わせる扉 授業を通じて語学習得の要因を探る』
外国語教育研究センター 准教授 吉満 たか子

『ゲノム編集の先端人材を育成し、人類のさまざまな問題の解決を目指す』
大学院統合生命科学研究科 教授 山本 卓

『学習工学:AI時代の新しい学びをデザインする』
大学院工学研究科 教授 平嶋 宗

2018年度

『山や川、そして海の環境を改善して循環型社会の形成に役立つ研究をしたい』
大学院生物圏科学研究科 教授 山本 民次

『異国への憧れから始まった比較文学の研究を、文学の世界史を作るという動きにつなげたい』
大学院文学研究科 教授 溝渕 園子

 

バックナンバー


up