本学学長が駐日オマーン・スルタン国大使館を表敬訪問しました

2022年に日本・オマーン外交関係樹立50周年を迎えるのを契機に、本学の越智光夫 学長と佐藤利行 理事・副学長が、日本・オマーン協会の大森敬治 会長とともに駐日オマーン・スルタン国大使館を訪問し、モハメッド アルブサイディ特命全権大使と会談を行いました。

会談では、今後の学術交流や学生派遣などに関する意見交換が行われました。

現在、本学には、統合生命科学研究科・博士課程後期に同国からの留学生が1人在学しています。

今後、本学とオマーンの大学とのより一層の交流拡大が期待されます。

写真:(左から)大森会長、越智学長、モハメッド アルブサイディ特命全権大使、佐藤理事・副学長

【お問い合わせ先 】
広島大学グローバル化推進グループ

TEL: 082-424-6042


up