大使館推薦による国費外国人留学生(研究留学生)第一次選考合格者の方へ

日本政府(文部科学省)奨学金留学生第1次選考に合格されたみなさんへ

日本政府(文部科学省)奨学金留学生(研究留学生)に応募し、自国の日本大使館(総領事館)における第1次選考試験に合格された方で、広島大学への留学を希望される方は、以下の手順をよく読んでから、問い合わせるようにしてください。
なお、受付期間は11月20日(金)までです。研究科によっては、受入承諾書発行まで時間がかかる場合がありますので、合格後なるべく早く連絡をとるようにしてください。
また、問い合わせの際、日本政府(文部科学省)奨学金留学生の応募者で、大使館での第1次選考に合格している旨を必ずお知らせください。

(1) 広島大学の大学院生または研究生としての入学許可、あるいは研究生としての受入内諾の取得を希望する場合、入学を希望する研究科の研究留学生担当窓口にお問い合わせください。

ご質問の内容にできるだけ正確にお答えするため、ご質問される際には、以下の項目についてお知らせ下さい。
 
1. お名前
2. 国籍
3. 現職(在学大学名又は勤務先名)
4. 研究計画書
5. 希望する指導教員名
6. 広島大学における最初の入学希望課程(研究生、博士課程前期、博士課程後期、専門職学位課程)
7. 連絡先(メール、ファックスまたは電話番号等確実に連絡が取れる方法)

 
(2) 提出書類
1. 申請書
2.   専攻分野及び研究計画
3. 出身大学の成績証明書
4. 出身大学の卒業(修了)証明書又は学位取得証明書
5. 在籍大学もしくは最終出身大学の長又は担任教員の推薦状
6.学位論文概要等(在外公館へ提出している場合のみ)
7.言語能力証明書(在外公館へ提出している場合のみ)
8.勤務先上司の推薦状(在外公館へ提出している場合のみ)
9.  作品の写真又は演奏の録音電子媒体(在外公館へ提出している場合のみ)
10.在外公館から発行される第一次選考合格証明書(写し)

※希望する研究科によって必要書類を追加することがありますので事前に確認してください。書類の提出は、入学を希望する研究科の研究留学生担当窓口に問い合わせた後、指示された場所へ提出してください。

(3) 問い合わせ先はこちらをご覧ください。
 
(4) お問い合わせいただく前に、事前の情報収集の方法について、以下をよくお読みください。
 
ご自身の留学目的や研究計画にあった研究科、コースが広島大学にあるかどうか、指導を受けたい教員は、どの研究科に所属して いるか、事前に十分な情報収集を行ってください。入学した後で、希望する内容と違っていたということにならないよう、入念にご検討さ れることをお薦めします。
 
広島大学に在籍する教員の研究分野等を調べたい場合、「広島大学研究者総覧」をご覧下さい。この研究者総覧は、広島大学に所属する研究者の専門分野、研究内容、担当教育科目などをご紹介するものです。所属や氏名で検索していただけるほか、キ-ワードでも検索できます。連絡を取りたい教員のメールアドレスが掲載されていない場合は、研究科の事務室へお問い合わせください。
 
研究者総覧 (日本語版)
研究者総覧 (英語版)
 

各研究科の教育研究内容については、各研究科のホームページをご覧下さい。

大学院情報 (日本語)
大学院情報 (英語)


up