• ホームHome
  • 社会・産学連携
  • 【2018/8/23開催・要申込】フェニックス協力会総会 特別講演「データサイエンスの現状と可能性」を開催します

【2018/8/23開催・要申込】フェニックス協力会総会 特別講演「データサイエンスの現状と可能性」を開催します

近年、データサイエンスに対する期待が高まっています。「データに基づいて現実の問題を明らかにし,それを元に現実を改善する」という考え方を提唱したのは近代統計学の父と言われるケトレーですが、コンピュータ技術の進展により、ケトレーの教えが現実のものになりつつあります。本講演では、データサイエンスの現状と可能性について説明します。また、広島大学情報科学部の取組についてもご説明します。

※本講演は広島大学フェニックス協力会総会の特別講演です。総会は会員の方対象です。特別講演、交流会はどなたでもご参加いただけます。

※同時開催:広島大学新技術説明会2018 in 広島についてはこちら

日時・場所・参加費

  • 開催日時:2018 年8月23日(木)14:00~15:15
  • 場  所:リーガロイヤルホテル広島 3F 宮島の間
  • 費  用:無料

 ※交流会(時間:17:30~ 場所:ダイヤモンドルーム 会費:2,000円 )

講師

広島大学情報科学部長
教授 木島 正明

お申込み

申し込みフォームからお申込みください。

お問い合わせ先

広島大学 産学・地域連携センター
フェニックス協力会事務局

Tel: (082)424-4302
e-mail : techrd*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えて送信してください。)


up