平成30年度「ひろしま自動車産学官連携推進会議」の活動報告

「ひろしま自動車産学官連携推進会議」(以下、ひろ自連)は、広島地域のものづくり産業発展への強い希望と情熱を持ち、あるべき姿を考え、産業発展につながるイノベーションのてこになることを目指す産学官連携推進団体です。

常任団体は、広島大学をはじめ、公益財団法人ひろしま産業振興機構、マツダ株式会社、中国経済産業局、広島県、広島市の6団体です。前例にとらわれることなく、本音で語り合いながら定めた「2030年産学官連携ビジョン」の実現に向けた、具体的な事業を行っています。

また、ひろ自連は、自動車の独創的技術と文化の聖地を目指して、自動車産業を中心に、広島ならではのモデルをつくり、将来の産学官連携のリードモデルとして、全国や他産業に波及させたいという高い志を抱いています。

平成30年度の主な活動成果を紹介します。

【お問い合わせ先】
広島大学社会産学連携グループ

E-mail: syakai-renkei*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up