広大生企画『親子で考える平和のカタチ』を開催しました

2019年12月7日、下見福祉会館において、広島大学の特定プログラム「ひろしま平和共生リーダー育成特定プログラム」を受講している学生が授業等で学んだことを活かすイベントとして、広大生企画『親子で考える平和のカタチ』を開催しました。

このイベントでは、学生主体の企画として、「平和絵本読み聞かせ」「昔の遊び体験」「昔の食事作り体験」「平和についての写真展示」など、親子で楽しみながら平和について考える企画を実施しました。
幼稚園、保育園、小学生のご家族をはじめとする42人の参加があり、「平和について考えるきっかけとなってよかった」「大学生の選んだ『平和』をテーマにした写真がオリジナリティーがあって面白かった」「すごく楽しかったのでまた来年もやってほしい」などの感想が寄せられました。

写真展示の様子

昔の遊びを楽しむ参加者

自分で作成したオリジナル万華鏡を楽しんでいます

昔の食事(一銭洋食)を一緒に作って、おいしく食べました

【お問い合わせ先】
広島大学学術・社会連携企画グループ

E-mail: sangaku-renkei*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*を半角@に変換してください)


up