ベンチャービジネスの創出・育成支援

ベンチャービジネスの創出・育成支援

広島大学では、学生・教員等の起業を促進するため、MOT 教育・アントレプレナーシップ養成やひがしひろしま創業塾の開催をはじめ多様な支援を行っています。
また、起業に関する相談や情報提供を行うとともに、起業後はインキュベーションオフィスの提供、大学特許利用の優遇などの支援を行っています。

起業に関するご相談

本学の学生・教員等で起業についての相談を希望されます方は、以下のお問合せ先にご連絡ください。

お問合せ

学術・社会連携室

TEL:082-424-7880
e-mail:vbl*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)

インキュベーションオフィスの提供

【東広島地区】インキュベーションオフィス 9室( 53㎡:7室、28㎡:1室、25㎡:1室)
【広島地区】霞キャンパス総合研究棟 7室 ( 82㎡:1室、41㎡:5室、26㎡:1室)
【料金】年間1㎡当たり1万円(東広島地区)2万円(広島地区)※30年度入居以後
【入居期間】原則として3年を超えないものとする。ただし,全学で認知された施設が未整備の新組織が使用する場合は,この限りでない。

インキュベーションオフィス東広島地区

例年12月上旬、学内公募、翌年4月使用開始となります。
関連規則並びに例年の様式を掲載しますのでご参照ください。

東広島地区入居状況

室名

大きさ

現在の入居
1号室 53m2 (株)コモド
2号室 53m2 イーセップ(株)
3号室 53m2  
4号室 53m2
5号室 53m2 (有)シリコンバイオ
6号室 53m2 (株)建診技術研究所
7号室 53m2 リバーフェニックス
8号室-北 28m2 (合)ゲルバイオ
8号室-南 25m2 (株)ゲルテクノリサーチ

 

霞地区入居状況

室名 大きさ 現在の入居
206 41m2 未病・予防医学共同研究講座
209 82m2 (株)HUMANIX
210
211
82m2 (株)スペース・バイオ・ラボラトリーズ
306
307
308
82m2 幹細胞応用医科学共同研究講座
323 26m2 RTQMシステム(株)

 

知的財産活用支援

職員等が退職等をし、又は兼業により起業し、自らの発明等に基づく知的財産権を活用して研究成果の普及を推進する場合は、本学が所有する当該知的財産権の一部又は全部を、当該職員等に対し、無償又は出願手続及び維持管理に要した権利化費用を上限とした有償による譲渡若しくは低率な実施料による独占的通常実施権又は専用実施権の設定を行うことができます。
大学保有知的財産の活用を予定して設立されるベンチャー企業に対して、大学保有知的財産の利用認定を行うための要項と申請書式を定めています。

その他

大学発ベンチャー立上げ支援手引書

大学発ベンチャー立上げ支援手引書

大学発ベンチャーを起業する際に必要となる手続きや留意する点を解説し、起業を促します。

 ひろしまベンチャー助成金(学外支援制度)

広島県内の将来有望な事業アイデアを有する起業家などを発掘・育成し、もって地域経済の活性化に貢献する制度です

お問合せ

産学連携部門

TEL:082-424-4302(代)
e-mail:techrd*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up