学長定例記者会見

広島大学では、本学の教育・研究・医療、それらを通じた社会貢献について積極的にお伝えし、本学の諸活動の可視化に務めるために、平成21年12月より、学長定例記者会見を毎月一回程度実施しています。

【最新の会見】

第110回 令和元年6月25日(火) 

《主な発表事項》

1. 平成30年7月豪雨災害から1年を迎えるにあたり豪雨災害調査団公開最終報告会を開催します(7/5)

2. 大学院統合生命科学研究科・医系科学研究科設置記念式典および統合生命科学研究科開設記念シンポジウムを開催します(式典:7/20、シンポ:6/30)

3. 2019年度広島大学平和センター国際シンポジウム「HIROSHIMAとピースツーリズム」を開催します(7/20)

4. 第1回良縁創出プロジェクト「広大100人論文」を開催しています [(開催期間)令和元年6月24日~28日]

5. 大学院教育学研究科氏間研究室と広島大学図書館による発達障害等の小中高校生への音声教材の製作・提供を行います

※第37回以降の会見は、Youtubeから録画配信しています。

過去の学長定例記者会見資料

お問い合わせ先
広島大学広報グループ

TEL:082-424-3749
E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up