• ホームHome
  • 教育・学生生活
  • 広大生が「キャンパスリポーター賞」2014年最優秀賞に選出されました!

広大生が「キャンパスリポーター賞」2014年最優秀賞に選出されました!

キャンパスリポーター制度は、学生が学内のニュースを学生ならではの視点で掘り起し、中国新聞の紙面やホームページを通じて積極的に発信するものです。

このたび、「キャンパスリポーター賞」(中国新聞社・教育ネットワーク中国共催)2014年最優秀賞に施向伸栄(せこう・のぶえ)さん(教育学部日本語教育系コース3年)が選ばれ、平成27年2月14日、中国新聞社で表彰式がありました。

施向さんは、外国人向けに日本語教室を開いているサークルや、珍しいアゲハチョウの生育環境を整える活動に取り組む学生たちを積極的に取材し、2014年最多の計9本を出稿した他、広島大大学祭での特報発行にも参加しました。

受賞者代表あいさつで、施向さんは「こ の活動を通して、自分の知らない世界の話を、心から楽しそうに話す方に多く出会えました。書いた記事が紙面に載ると、反響があり励みになりました。次第に、話を聞き出す難しさ、記事に合う写真を撮る難しさを知り、何気なく読んでいた新聞記事の凄さが分かりました。これからも伝えなければ無かったことにな るようなネタをすくい、息遣いや感動が伝わる記事を書きたいです」と、喜びを語りました。

受賞者代表あいさつをする施向さん

集合写真

この記事に関するお問い合わせ先
広島大学広報グループ

TEL:082-424-4518
E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に変換して送信してください)


up