• ホームHome
  • 教育・学生生活
  • インターネット上で募った84人の体験を元に、広大生が海外体験エッセイ集を発行しました

インターネット上で募った84人の体験を元に、広大生が海外体験エッセイ集を発行しました

2015年3月23日、広島大学経済学部経済学科4年樋口菜月さんらが代表を務めるテヲツナグ製作委員会が、84人の海外体験エッセイ集「テヲツナグ-写真とエッセイで綴る84の海外体験記-」を発行しました。

テヲツナグ製作委員会は、メディア上の情報を鵜呑みにせず、一人ひとりが海外に対する自分なりの考えを持ってほしいという思いから、樋口さんとその友人が2012年10月に発足しました。実際に海外に行った人たちの現地での体験談を、友人を通じて募り、80を超える多くの記事をFacebookページで公開してきました。

これらの体験談をもっと多くの人に繰り返し読んでもらうため、クラウドファンディングで資金を募り、このたび書籍の発行にこぎ着けました。

書籍は今後、広島県内の書店やインターネット上で販売予定です。

【書籍の概要】
発行部数:500部
定価:800円(税別)
ページ数:128P

たくさんの人に読んで欲しいと語る樋口さん

この記事に関するお問い合わせ先
テヲツナグ製作委員会 代表:樋口菜月

E-mail:hnatsuki0124*gmail.com(注:*は@に置き換えてください)


up