馬術部が、中四国学生春季大会で8連覇を達成しました!

平成27年3月21日~23日、広島工業大学沼田校舎で開催された第17回春季中国・四国地区学生馬術大会にて、馬術部が8連覇を達成しました。

この結果、9月に北海道で開催される全日本学生選手権大会への出場権を北山大貴さん(総合科学部4年)、黒澤明莉さん(理学部4年)、田原千聖さん(文学部4年)、藤井啓右さん(工学部3年)が獲得しました。

また、優秀選手第3位 に松永赳尭さん(文学部4年)、優秀馬匹1位に清虎号、優秀馬匹2位に清麗号が輝きました。

馬術部主将・藤井啓右さん(工学部3年)のコメント

馬術は個人競技ですが、この8連覇という数字は、広島大学馬術部の団結力を表していると思います。お互いに励まし合い、高め合うことで今大会も勝つことができました。きっとこの団結力は、先輩から後輩へと代々受け継がれてきたものだと思います。今後も、この伝統ある馬術部の力を途切れさせることなく後輩たちへ伝え、まだまだ連勝を伸ばしていきたいです。

この記事に関するお問い合わせ先
広島大学広報グループ

TEL:082-424-4518
E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に変換して送信してください)


up