• ホームHome
  • 教育・学生生活
  • 「西日本豪雨災害後の広島大学学生ボランティア活動報告書」を作成しました

「西日本豪雨災害後の広島大学学生ボランティア活動報告書」を作成しました

平成30年7月豪雨災害時の、本学学生ボランティアの活動状況などをまとめた「西日本豪雨災害後の広島大学学生ボランティア活動報告書―アンケート調査の結果より―」を公表しました。

平成30年7月に西日本を襲った記録的な豪雨災害では、 学生ボランティア団体「オペレーションつながり(東広島)」や「COCO(霞)」などを中心に、1,300人を超える本学の学生がボランティア活動に参加しました。

今後、大学としてのボランティア活動の支援体制を検討、構築するため、2018年10月3日~10月22日に本学学生を対象としたアンケートを実施し、学生が実際にどのようなボランティア活動に関わり、どのような問題点を認識し、どのような気づきを持ったかについて調査を行いました。564人の学生から回答があり、人手不足や情報不足などの課題もみえてきました。

アンケート結果は、こちらからご覧いただけます。

【お問い合わせ先】
広島大学学生生活支援グループ

E-mail:gakusei-group*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up