• ホームHome
  • 教育・学生生活
  • 体育会アメフト部ラクーンズが中四国リーグで優勝し、全日本選手権に出場したことを学長に報告しました

体育会アメフト部ラクーンズが中四国リーグで優勝し、全日本選手権に出場したことを学長に報告しました

広島大学体育会アメリカンフットボール部ラクーンズが、10月27日に行われた中四国アメリカンフットボール秋季リーグセカンドステージトーナメント決勝戦で島根大学と対戦。試合結果は同点でしたが、ファーストステージでの結果と併せ、本学が優勝となりました。広島大学の中四国リーグの優勝は4年ぶりです。

11月19日、部員9人が越智学長を訪ねて報告しました。宮井 雄大主将(理学部4年)は、中四国リーグでの優勝と、その後出場した全日本大学アメリカンフットボール選手権・西日本代表校1回戦で東海代表の中京大学と対戦したことを報告しました。

越智学長は「中四国リーグでの優勝、本当におめでとう。部活動での経験や、培った友情は社会に出てからも、きっと役立つ。今後より一層精進されることを期待します」と激励しました。

今後も、ラクーンズへの応援をよろしくお願いします。

集合写真
【お問い合わせ先】
広島大学学生生活支援グループ

E-mail: gakusei-group*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up