勉強に役立つ設備や施設

図書館

広島大学図書館は5館で構成され、総蔵書数は約340万冊と、全国有数の規模を誇る図書館です。
パソコンからの指示によって本を自動的に取り出せる「自動書庫」も備えています。
また、江戸時代から現在までの教科書のコレクションをはじめ、数多くの貴重な資料を所蔵しています。

  • データベース・視聴覚資料
    図書館資料には、書籍の他に、新聞記事や雑誌記事検索などの各種データベースがあります。また、映画や音楽や語学学習用ソフトなどの視聴覚資料も利用できます。
  • レファレンス・サービス(参考調査)
    学習や研究に必要な資料・情報などの入手を、図書館のスタッフがサポートします。図書館の利用について困ったときには、各図書館のカウンターに、ご相談ください。
  • 各種講習会の開催
    新入生対象の「図書館ガイダンス」など、図書館の利用についての各種講習会を開催しています。また、希望に応じて、グループ単位での講習会開催も受け付けています。

施設概要  

各館の概要(平成26年現在)

図書館名・所在地 面積 閲覧座席数 蔵書冊数 主な蔵書
中央図書館 東広島キャンパス 16,939m2 1,126席 225万冊 人文・社会科学、教育科学、
自然科学系の図書・雑誌
東図書館 3,442m2 273席 34万冊 自然科学系(主に工学、生物
科学)の図書・雑誌
西図書館 6,335m2 412席 61万冊 全科の教養、学習参考図書・
雑誌
霞図書館 霞キャンパス 2,382m2 341席 20万冊 医科学、生命科学系の図書・
雑誌
東千田図書館 東千田キャンパス 486m2 82席 4万冊 法学、経済学の図書・雑誌

学習支援スペースBIBLA(ビブラ)

  • Group Space
    グループ学習のためのスペースです。可動テーブルと椅子、ホワイトボードを自由にレイアウトし、議論やプレゼンテーションの場として活用できます。
  • Study Space
    「図書もインターネットも活用して学習したい」、そんな要望に応える書斎空間です。パソコンを使い、図書資料を広げても、ゆったり使えるデスクを設置しています。
  • BIBLA Kasumi
    霞キャンパスの学生は24時間利用することができます。

ライティングセンター

授業の課題やレポートなど、文章の書き方で困ったときはライティングセンターに相談することができます。文章指導の専門的な研修を受けた大学院生のチューターが、対話やブレインストーミングを通して、よりわかりやすい文章を作成できるようにサポートします。英語論文の相談も受け付けています。

総合博物館

広島大学総合博物館は、本館を中心にキャンパス内に点在するサテライト館とそれらをつなぐ発見の小径(東広島キャンパスの広い敷地を利用した自然散策道)で構成されています。常設展示の他に、企画展などのイベントも開催しています。

本館

広島大学の紹介や、大学所蔵の貴重な化石や剥製、地域の環境や文化に関わる資料を展示する、総合博物館の中心施設で、インフォメーションセンターの役割も担っています。

「里海」ゾーン

「里山」ゾーン

「平和展示」
 

サテライト館

各学部やセンターの専門的な研究内容を展示・紹介しています。埋蔵文化財調査部門・生物圏科学研究科・理学研究科・文学研究科・中央図書館の5カ所に設置しています。
 


up