MIRAI 2.0

概要

MIRAIプロジェクトは、日本・スウェーデン間の学術交流・連携の強化を目的とした大学間連携プロジェクトです。2015年10月に開催された「日本・スウェーデン学長サミット」をきっかけに第1期(2017年~2019年)の活動を開始し、両国でセミナーやワークショップ、PhDショートコースを開催してきました。第2期(2020年~2022年)は「MIRAI 2.0」として、加盟大学や研究交流分野を拡大して活動を継続しています。
本学は、発足当初から本プロジェクトに参画しています。

加盟大学

■日本側8大学
広島大学、北海道大学、九州大学、名古屋大学(主幹校)、上智大学、東京大学、東北大学、早稲田大学

■スウェーデン側11大学
ヨンショーピン大学、カールスタード大学、リンショーピン大学、リンネ大学、ルレオ工科大学、ルンド大学、ウメオ大学、エレブルー大学、ヨーテボリ大学(主幹校)、ウプサラ大学、ストックホルム商科大学

研究交流分野

・Ageing
・Materials Science
・Sustainability
・Artificial Intelligence (AI)
・Innovation and Entrepreneurship


up