総合科学部 卒業認定・学位授与の方針

総合科学プログラム

 総合科学プログラムでは,学際性,総合性,創造性を基本理念とし,高度教養教育を旨とする専門教育を行い,総合的知見と思考力を持つ,自主的・自律的な人材を養成します。

 本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める単位数を修得した学生に「学士(総合科学)」の学位を授与します。

1.複数の学問分野にまたがる学際的な領域に対する関心を基盤に,3つの教育領域(人間探究領域,自然探究領域,社会探究領域)での学修を通して,現代社会の諸問  題への対応をリードすることができる。

2.深い思考と独創的な視点,豊かな想像力を基盤に,3つの教育領域の枠組みを超えた,新しい学問分野の創造を目指すことができる。

3.学際的な学修によって,専門分野にとらわれることなく,常に活発な学問的関心を抱き,総合的な視点から新しい状況や環境に対応できる。

4.グローバルな視点から,異文化・異領域への共感と理解を深めると同時に,自己の見解を説得的に主張することにより,地域社会や国際社会で活躍できる。

国際共創プログラム

 国際共創プログラムでは,「学際的思考力」,「地球的展望」,「協調的行動力」を基本理念とし,コミュニケーションのための語学力の育成と,リベラルアーツ教育に立脚した専門教育を行うことで,国家や民族,文化や宗教の違いを超えて,地球的な視座から物事を捉え,課題の発見やその背景の解明,課題克服に必要な専門的知識と思考力に立脚しつつも,学際的知識と幅広い洞察力を合わせ持つ,自主的・自律的な人材を養成します。そのことにより,立場の違う他者と協調的に関わることも可能であり,かつ,問題解決に向けて協働的に関われることができ,国際共創を実践できる能力を養成します。

 本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める単位数を修得した学生に「学士(総合科学)」の学位を授与します。

   1.学際的思考力:国際社会の抱える課題を文理の多角的な視点から理解・分析することができる。

   2.地球的展望:国や地域,文化や宗教,言語等の違いを超えて他者を理解し,人間社会とそれを取り巻く   自然を包含した地球的視点でものごとを考察できる。

   3.協調的行動力:国際社会の抱える課題に対して,平和を希求する心を持って対応し,国際平和・人と自   然の調和のために協調的・創造的に取り組むことができる。

 


up