法学部 卒業認定・学位授与の方針

法学科昼間コース・公共政策プログラム

公共政策プログラムでは,官公庁やNPO等において,制度の運用や評価・立案について高い能力を発揮することができる人材を育成します。
そのため,本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める基準となる単位数を修得した学生に「学士(法学)」の学位を授与します。

・幅広い視野から社会問題を発見することができる。
・法制度の体系的理解に基づいて法・政治過程の動態をグローバルな視点から分析することができる。
・論理的思考の下で政策課題の具体的解決を提案することができる。

法学科昼間コース・ビジネス法務プログラム

ビジネス法務プログラムでは,民間企業等において,企業活動の法的理解や実務について高い能力を発揮することができる人材を育成します。
そのため,本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める基準となる単位数を修得した学生に「学士(法学)」の学位を授与します。

・幅広い視野から社会問題を発見することができる。
・現行法制下で企業が抱える諸問題をグローバルな視点から分析することができる。
・論理的思考の下で企業活動における課題の具体的解決を提案し,実務を遂行することができる。

法学科夜間主コース・法政総合プログラム

法政総合プログラムでは,法学的素養に基づき現代社会の諸問題に総合的にアプローチする,実務能力において優れた人材を育成します。
そのため,本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める基準となる単位数を修得した学生に「学士(法学)」の学位を授与します。

・幅広い視野から社会問題を発見することができる。
・法制度の体系的理解に基づき,法・政治過程や企業活動の問題点をグローバルな視点から分析することができる。
・論理的思考の下で行政活動や企業活動における課題の具体的解決を提案することができる。

法学科昼間コース・Law and Politics Program

Law and Politics Programでは,法学的素養に基づき,国際社会が抱える多様な問題に総合的にアプローチする,実務能力において優れたグローバル人材を育成します。
そのため,本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める基準となる単位数を習得した学生に「学士(法学)」の学位を授与します。

・幅広い視野から社会問題を発見することができる。
・法制度の体系的理解に基づき,法・政治過程や企業活動の問題点をグローバルな視点から分析することができる。
・課題解決にむけて,異なる文化や価値観をもつ他者との間で,その文化や価値観を理解しながら,自分の意見を述べ,かつ議論を重ねることができる。
・論理的思考の下で行政活動や企業活動における課題の具体的解決を提案することができる。


up