歯学部 卒業認定・学位授与の方針

歯学科・歯学プログラム

歯学プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める単位を修得した者に学士(歯学)の学位を授与します。

(1) 豊かな人間性を備え,専門職としての歯科医師の責務を理解し,これを実践するための知識,技能,態度を身につけている。

(2) 研究の重要性を認識し,科学的思考力と創造性を備えている。

(3) 論理的思考に基づく洞察力と問題解決能力を備え,生涯を通じて学習することができる。

(4) 患者やその家族,医療関係者との適切なコミュニケーションができる。

(5) 歯科医療に関連した社会の変化や科学の進歩に対応できる。

(6) 多文化・多領域との共存と理解を深め,国際社会で自己の見解を積極的に主張できる。

口腔健康科学科・口腔保健学プログラム

口腔保健学プログラムでは,口腔保健と学校保健の分野で活躍できる以下の人材を養成します。

・高度先進的な口腔保健医療人

・歯科衛生士職務分野の研究者,教育者

・養護教諭一種免許を取得し,学校保健で活躍できる歯科医療人

そのため,本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める単位を修得した者に学士(口腔健康科学)の学位を授与します。

(1) 歯科衛生士として必要な基礎的教養,基礎歯科医学,臨床歯科医学,歯科衛生士専門科目,隣接医学について,総合的知識と技能を統合し活用できる。

(2) 患者,スタッフと良好な対人関係を築いて,患者中心のチーム歯科医療が行うことができる。

(3) 将来,口腔保健学の研究者,歯科衛生士の教育あるいは臨床における指導的役割を担うために,最先端の知識,教育能力,情報収集能力,問題解決能力,研究能力,倫理的思考力,生涯学習能力を修得し活用できる。

(4) 歯科専門知識を有する養護教諭として,学校保健の場で必要とする知識,技能,態度を修得し活用できる。

口腔健康科学科・口腔工学プログラム

口腔工学プログラムでは,歯学,医学及び工学に関する知識・技術を統合した口腔工学の分野で活躍できる以下の人材を養成します。

・研究者マインドを持った歯科医療人及び臨床マインドを持った企業人・研究者・教育者

・国際的に活躍できるオーラルエンジニア

・口腔工学の分野を切り開き,口腔工学の確立と体系化,高度専門化に寄与する教育者・研究者

・人類愛にあふれ,道徳心と豊かな人間性をそなえ,強い責任感を持つ医療人・教育者・研究者

そのため,本プログラムでは,以下の能力を身につけ,教育課程の定める単位を修得した者に学士(口腔健康科学)の学位を授与します。

(1) 教養教育科目,歯科技工学,基礎歯科医学,臨床歯科医学,隣接医学,関連工学についての知識と技能を総合して活用できる。

(2) 必要な知識・技能・コミュニケーション能力に加えて,医療人としての規範意識とマナーを身につけ患者,スタッフと良好な対人関係を築くことができ,患者中心のチーム歯科医療が実践できる。

(3) 最先端の知識,高度な技能,情報収集能力,問題解決能力,科学的探究心,研究能力,論理的思考力生涯学習能力を基盤に,口腔工学の研究・教育・臨床において指導的役割を担うことができる。


up