個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)

1.個人情報の適正な収集・利用

個人情報を収集する場合は,目的を具体的に明示して収集します。収集した個人情報は,利用目的の範囲内で利用し,その目的以外の目的では利用しません。
なお,個人番号については,「行政手続における特定の個人を識別する番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号)に定められた事務のうち,あらかじめ本人に通知した利用目的の達成に必要な範囲内で適正に収集,利用します。本学において個人番号を取り扱う事務の範囲は以下のとおりです。

(1)役員及び職員に係る個人番号関係事務
1. 給与所得・退職所得の源泉徴収事務
2. 国家公務員共済届出・申請事務
3. 健康保険・厚生年金保険届出・申請事務
4. 雇用保険・労災保険届出・申請事務
5. 財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄に関する申告書・届出・申込書提出事務

(2)役員及び職員の配偶者に係る個人番号関係事務
1.国民年金の第3号被保険者の届出事務

(3)第1号以外の個人に係る個人番号関係事務
1. 報酬・料金等の支払調書作成事務

2.安全管理措置

業務に従事するすべての者に対し,個人情報保護の重要性とその責任を認識させることに努め,個人情報への不正なアクセス,個人情報の紛失,破壊,改ざん及び漏えい等に対して適正な安全対策を講じます。

3.法令等の遵守  

個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。

また,「広島大学個人情報の取扱いに関する規則」を継続的に見直し,改善します。

4.委託・再委託  

個人情報を取り扱う事務の全部又は一部を委託する場合,委託先(再委託先を含む。)において,本学が果たすべき安全管理措置と同等の措置が講じられるよう必要かつ適切な監督を行います。

5.開示・訂正などの請求への対応  

本学の保有する個人情報に対して,本人から開示,訂正,利用の停止を請求された場合には,誠実に対応します。
個人情報の開示請求制度に関するページはこちら

個人情報の請求および個人情報の取扱いに関する問い合わせ先

広島大学 財務・総務室 総務グループ
TEL:082-424-5014


up