総合博物館

総合博物館外観。黒色の鋼板に覆われている正方形の建物です。

総合博物館の概要

 広島大学総合博物館は、キャンパス全体を対象とする「大学まるごとミュージアム」です。常設展示を行う本館に加え、サテライト館、企画展示スペース、発見の小径(散歩道)などで構成し、本館を核にこれらをネットワーク化することで、大学全体に広く博物館機能を持たせています。
 黒色の鋼板を使った本館外装は、本学工学研究科岡河貢助教授のデザインによるもので、その鋼板は福山市に工場のあるJFEスチールより寄贈して頂きました。また、常設展示の仁治度厳島神社復元模型(本学文学研究科三浦正幸教授監修)は、国立歴史民俗博物館から貸与頂いております。

【お問い合わせ先】

広島大学総合博物館
〒739-8524
東広島市鏡山1-1-1(教育学部付近)
電話:(082)424−4212
E-mail:museum@hiroshima-u.ac.jp(@は半角@に置き換えてください)

埋蔵文化財調査部門
〒739-8524
東広島市鏡山1-1-1 特高受変電所内
電話:(082)424−6198
FAX:(082)422−7012


up