【研究活動に係る不正行為に係る調査結果について(2019年11月6日国立大学法人広島大学)】

 本学の大学院博士課程後期学生(以下「大学院生」という。)による研究活動に係る不正行為に係る調査を行っておりましたが,調査の結果,盗用が行われていた事実が判明いたしました。

 本学大学院生がこのような事態を起こしたことは,誠に遺憾であり,深くお詫び申し上げます。

 今後このような事態を引き起こさぬよう,研究活動に係る研究倫理を徹底し,再発防止に向け,全学をあげて取り組んでまいります。

研究活動に係る不正行為の防止及び対応に関する取り組み


up