研究費等の不正使用及び研究活動上の不正行為に係る通報窓口について

広島大学では、研究費等の不正使用及び研究活動上の不正行為に係る通報窓口を次のとおり設置しています。

「研究費等の不正使用」とは

広島大学が管理する全ての経費について、本来の用途以外の用途に研究費等を使用し、虚偽の請求に基づき研究費等を支出し、又は法令等に違反して研究費等を支出することをいいます。

「研究活動に係る不正行為」とは

「広島大学科学者等の行動規範」に違反し、研究成果の作成及び報告の過程において、データ、情報その他研究成果のねつ造、改ざん又は盗用及びこれらの行為の証拠隠滅又は立証妨害することをいいます。

研究費等の不正使用に関する通報窓口

広島大学 監査室

住所:〒739-8524 東広島市鏡山1丁目3-2 法人本部棟6階
TEL:082-424-6068
FAX:082-424-4251
E-mail:kansa-situcho@office.hiroshima-u.ac.jp

研究活動に係る不正行為に関する告発窓口

広島大学 学術・社会連携室 学術・社会連携部 学術・社会連携支援グループリーダー

住所:〒739-8524 東広島市鏡山1丁目3-2 法人本部棟1階
TEL:082-424-5679
FAX:082-424-5890
E-mail:kokuhatsu@office.hiroshima-u.ac.jp

通報の対象者

広島大学に雇用されている全ての者、広島大学の施設・設備を利用して教育研究等に携わる者及び広島大学の学生とします。(研究生及びその他広島大学において修学をする者を含む)

通報者等の保護

通報者等は、通報等をしたことで、不利益な取扱いを受けることはありません。万一、不利益が発生した場合は、回復措置を講じます。

なお、虚偽の通報、他人を誹謗中傷する通報その他不正の目的の通報をした場合には、通報者の氏名の公表、処分等必要な措置を講じることがあります。

通報の受付方法

  • 電話、電子メール、FAX、書面又は面会により受け付けています。
  • 通報者からの情報を正確に把握し、迅速に対応するため、書面での通報の際には、通報申立書の様式を使用してください。
  • 受付場所 : 広島大学 法人本部棟
  • 受付時間 : 8:30〜12:00、13:00〜17:15
    ※ただし、土、日、祝日及び年末年始(12月29日〜1月3日)は、業務を行っておりません。

注意事項

通報される方は、以下の事項をご確認のうえ、電話、電子メール、ファックス、書面又は面会によりご連絡ください。

  1. 通報にあたっては、原則として通報者の氏名及び連絡先を記入してください。
  2. 通報の内容は、広島大学において研究費等の不正使用があることを疑うに足りる事実、又は、研究活動上の不正行為が生じ若しくはまさに生じようとしていると思慮する内容を具体的に記述してください。
  3. 通報内容を把握するため、通報窓口より連絡させていただくことがあります。
  4. 受け付けた通報は、調査の必要性を検討し、調査を行うか否かの決定を行い、調査を行うときは調査を行う旨を、調査を行わないときは調査を行わない旨を通知させていただきます。
  5. 通報された情報は、必要な調査を行うためだけに使用し、それ以外の目的に使用したり、公開したりすることはありません。


up