la place(ラ・プラス)(マーメイドカフェ広島大学店)

「la place(ラ・プラス)」について

中央図書館前広場「サタケスクエア」にあるガラス張りの建物、愛称「la place(ラ・プラス)」。
屋根の上には太陽光発電パネルを設置し、環境に配慮した設計となっています。
この施設は、サタケスクエアやその周辺エリアに、学生・教職員等が集う「知的賑わい」(自由かつアカデミックな雰囲気を持つ大学としての文化的な活動空間)を創出するための“核となる施設”として整備しました。
施設内では「マーメイドカフェ広島大学店」が営業中。
学生や教職員を始め市民の皆様方のご利用をお待ちしています。

【建物概要】
名称:北第三福利会館(東広島市鏡山一丁目2番1号)
愛称:la place(ラ・プラス 仏語で「広場」を意味します。)
規模:鉄骨造平屋建 約250平方メートル
基本設計者:大学院工学研究科 岡河 貢 准教授

【カフェ概要】
店舗名:マーメイドカフェ広島大学店
運営:株式会社アンデルセンベーカリーパートナーズ
営業時間:平日 9時~19時 (大学休業期間中は10時〜18時)
土曜日 10時~18時
※日曜日・休祝日は原則休業

座席:ホール100席、外テラス23席
メニュー数:ドリンク44種、フード47種

【問い合わせ先】

■施設管理担当
広島大学学生生活支援グループ
電話 (082)424-6147
E-mail gakusei-group@office.hiroshima-u.ac.jp(@は半角@に置き換えてください)
■カフェ
マーメイドカフェ広島大学店
電話 (082)422-7146


up