サンスクエア東広島

ルーベン・ルイス (シエラレオネ出身)
国際協力研究科博士課程後期

サンスクエア東広島は、外国人留学生に快適な生活の場を提供すると共に、日本人学生および地域住民との交流を促進することを目的として、広島県・東広島市と広島県住宅供給公社が共同で建設した施設です。

はじめから家具・家電が揃っている

サンスクエアはとても住みやすい場所です。新しい生活を始めるのに必要なベッド、冷蔵庫、テーブル、椅子、本棚など基本的な家具はもちろん、エアコンまで完備されています。建物にもゆとりがあって、清潔で、よく整備されています。1階のコミュニケーションコーナーには、親切で協力的なスタッフがいて、僕たちの要望ややりたいことを手助けしてくれます。彼らはサンスクエアで無料の日本語クラスも開いてくれています。

周りの環境

サンスクエアに住む魅力のひとつです。サンスクエアは西条の中心部にあり、どこへ行くにも便利です。西条駅までは徒歩7分、市役所や銀行にも徒歩5分以内で行くことができます。また、近場に多くの店があって、必要な物はなんでもすぐに手に入ります。レストランもたくさんあるので、おいしい日本の食事も食べられます。住むには最適な場所のひとつだと思います。

住民との交流

サンスクエアにしばらく住んで、ほかの留学生やその家族とも交流する機会に恵まれました。

日常生活での楽しみ

私の場合、ほとんどの時間を大学で過ごしていますが、友達と出かけたり、興味のある場所に行ったりする時間も作るようにしています。西条は郊外の静かな場所ですが、ゲームセンターやボウリング場、公園やサッカーをする場所もあります。だけど、個人的に楽しみたい場合は広島市内に行きます。


up