• ホーム
  • 中央図書館がクリスマス仕様に変身!学生たちがロビーを装飾しました

中央図書館がクリスマス仕様に変身!学生たちがロビーを装飾しました

教育学部・教育学研究科の学生11人が、広島大学中央図書館1Fロビーのガラス面をクリスマス仕様に装飾しました。企画・絵のデザインから装飾にいたるまで、すべて学生たちによるボランティアです。

7年目となる今回のテーマは、『サンタさんのプレゼント工場』。サンタさんの工場で作られたプレゼントが子どもたちのところへ届けられる様子がカラフルに描かれています。プレゼントをラッピングして、サンタさんのそりに積み込んでいく楽しそうなこびとたちの絵がクリスマスムードを盛り上げます。

大まかなレイアウトは事前に決めていたそうですが、細かい部分は作業中にどんどんアイディアを出しながら、描いていったそうです。

ボランティア代表の吉田梨声さん(教育学研究科博士課程前期2年)は、「みんなで力を合わせて一つのものを作りあげる楽しさや達成感を感じました。じっくり絵を見ると、いろいろな発見があります。また、外の景色が明るい昼と暗い夜では、違ったふうに見えると思います。普段はあまり図書館に来られないという方も、遊びに来てもらえたら嬉しいです」と語ってくれました。

中央図書館ロビーのクリスマス装飾は、12月26日(月)まで。ぜひ足を止めて、ゆっくりと絵を眺めてみてください。

入り口横の絵。大きなクリスマスツリーが描かれています

図書館内のガラス面。こびとたちがプレゼントを準備しています

絵を描いていく学生たち

今年はカープ坊やとスラィリーも登場しました

自動ドアが開くと絵が完成します

作業を行った学生ボランティアのメンバーの一部

【この記事に関する問い合わせ先】
広島大学社会産学連携室広報部広報グループ

TEL:082-424-6131
E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)

【展示に関する問い合わせ先】
広島大学社会産学連携室図書館部図書学術情報企画グループ

TEL:082-424-6228
E-mail:tosho-kikaku-jyoho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up