• ホーム
  • 病院ファミリーハウス建設基金に多額の寄付をいただいた山下美香様に、紺綬褒章を伝達しました

病院ファミリーハウス建設基金に多額の寄付をいただいた山下美香様に、紺綬褒章を伝達しました



ご子息の闘病中に広島大学病院へ入院された経緯があったことから、広島大学病院ファミリーハウス建設基金へ多額の寄付をいただいた山下美香様に、平成28年7月30日に紺綬褒章が授与されました。褒章は、10月26日に広島大学病院において越智学長から伝達されました。

紺綬褒章は、国の褒章制度のひとつで、公益のために、私財(個人であれば500万円以上、団体であれば1,000万円以上)を寄付した個人または団体に授与されるものです。


(向かって左:小林副病院長、中央:山下様、右:越智学長)
※小林副病院長が持たれているのは、山下様が自費出版されたご子息の闘病記


褒状


紺綬褒章

【お問い合わせ先】
広島大学財務・総務室人事部服務グループ
TEL:082-424-4404
E-mail:fukumu-fukumu*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up