• ホーム
  • 株式会社ヒロテックと包括的研究協力協定を締結しました

株式会社ヒロテックと包括的研究協力協定を締結しました

広島大学と株式会社ヒロテックは、2017年2月6日付けで包括的研究協力協定を締結しました。

本協定は、自動車および自動車部品やその製造技術等の分野において、双方が有する幅広い資源を総合的に活用し、研究や人材育成などに協力して取組むことにより、得られた成果を通して、ヒロテックの事業、広島大学の教育研究および社会に貢献することを目的としています。

新規材料・加工技術、メカトロニクス技術、化学、人間工学、情報処理、実験・シミュレーション技術等に関する研究などの分野においての連携を検討しています。

越智学長は、「社会、産業を取り巻く環境が大きく変わり、大学や企業単独では解決できない課題が生まれる中、大学と産業界が協働で、組織的に取り組むことが今後重要である」と述べ、地元有力企業であるヒロテックと包括協定を結ぶことの意義を強調しました。

ヒロテックは、『広島発の先進技術を世界へ広げ、国際的なエンジニアリング企業として大きく発展していくことを目標』にしており、広島大学もここ広島から世界トップ100の総合研究大学を目指して、教育研究活動、社会貢献に取り組んでおり、双方が目指す『広島から世界』に向けて連携していきます。

広島大学は来月、ヒロテックの大規模拠点のあるメキシコに拠点設立を予定しており、広島や現地で人材育成も含めた連携を進めて行く予定です。

協定書を手に記念撮影する
越智学長(左)と鵜野徳文社長(右)

関係者による記念撮影

【お問い合わせ先】
広島大学社会産学連携室社会連携部社会連携グループ(担当:中野)

TEL:082-424-5672 
FAX:082-424-6189
E-mail:nakanoh*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)
 


up