• ホームHome
  • 広大生2人が「キャンパスリポーター優秀賞」を受賞しました

広大生2人が「キャンパスリポーター優秀賞」を受賞しました

 キャンパスリポーター制度は、学生が学内のニュースを学生ならではの視点で掘り起し、取材のアポイントメントから執筆、記事投稿まで行い中国新聞の紙面やホームページを通じて積極的に発信するものです。

 このたび「2016年度キャンパスリポーター賞(中国新聞社・教育ネットワーク中国共催)」に広島大学の在学生服部拓磨(はっとり・たくま)さん(国際協力研究科博士課程前期1年)、福原潤(ふくはら・じゅん)さん(法学部法学科2年)の2人が選ばれ、平成29年2月11日(土)に中国新聞本社で表彰式が行われました。

 服部さんと福原さんは、長所であるコミュニケーション能力や取材ネタを集める行動力などを発揮し、学内行事など、学生視点の感度の高いニュースを発掘してこまめに取り上げた発信を続けました。また、時には学外での取材をこなすなど精力的にキャンパスを飛び出し広範囲に活動を行いました。

左から、服部拓磨さん、福原潤さん

集合写真

【お問い合わせ先】
広島大学社会産学連携室広報部広報グループ

TEL : 082-424-6131


up