• ホームHome
  • PEACEキックオフ・シンポジウムを開催しました

PEACEキックオフ・シンポジウムを開催しました

平成29年3月7日(火)に広島大学東広島キャンパス中央図書館ライブラリーホールにおいて、PEACE学生交流キックオフ・シンポジウム(「CLMV諸国の持続可能な平和、幸福、発展に貢献する研究力と社会起業力の融合人財育成」プログラムキックオフ・シンポジウム)を開催しました。シンポジウムには、カンボジア、ミャンマー両国の政府関係者をはじめ、文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室長、本プログラム協定大学関係者(受入・派遣大学の教員及び学生)、国内連携大学である広島経済大学の教職員及び学生、本学の教職員及び学生を含めカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、タイから約100名の出席者がありました。

シンポジウムは、越智光夫学長の開会挨拶に続き、岩渕秀樹氏(文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室長)に挨拶をいただいた後、カンボジア青年、教育、スポーツ省のマク・ノイ高等教育局長及びミャンマー教育省のソー・ウィン事務次官から、それぞれ基調講演をいただきました。午後は、第1部(持続可能な開発目標(以下「SDGs」)の達成に向けたアジアの大学の学生交流の役割と課題)、第2部(SDGsの達成に向けたアジアの大学間の地域調和の役割と課題)に分かれて各大学からの発表が行われ、その後はフロアとの質疑応答や意見交換が展開されました。

当日は、シンポジウムの前後にも、学内関係者と協定大学関係者との間で情報交換が活発に行われ、今後の事業展開や円滑な交流の基礎を形作ることができました。

越智学長による開会挨拶

文部科学省高等教育局 岩渕室長による挨拶

マク・ノイ高等教育局長(カンボジア)による講演

ソー・ウィン教育省事務次官(ミャンマー)による講演

シンポジウムの様子

質疑応答

お問い合わせ先
広島大学国際室国際部国際交流グループ

TEL: 082-424-6184
E-mail: kokusai-senmon*office.hiroshima-u.ac.jp  
(注:*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up