• ホームHome
  • 平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」に、広島大学から2名が受賞しました

平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」に、広島大学から2名が受賞しました

文部科学省が、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を表彰する「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の「若手科学者賞」に、今年度、広島大学から2名が受賞しました。この賞については、本学では平成22年度以降7年ぶりの受賞です。

授賞式は、4月19日に文部科学省3階講堂で行われます。

受賞内容は次の通りです。

【受 賞 者】 高木 健(広島大学大学院工学研究科 准教授) 
【業 績 名】 ロボットハンドの力の伝達および可視化の研究

今回の受賞決定について高木准教授は、「この度は栄誉ある賞を頂くことができ、大変光栄に思っております。今まで支えてくださった方々、共に研究を行った学生諸君に感謝の意を表したいと思います。今後は今回の受賞を励みとし、科学技術の発展に貢献できるよう努力していく所存です」と語りました。

 

【受 賞 者】 竹澤 晃弘(広島大学大学院工学研究科 准教授) 
【業 績 名】 動的問題に対する構造最適化法とその応用に関する研究

今回の受賞決定について竹澤准教授は、「この度は名誉ある賞を受賞することができ、大変光栄に思っております。所属研究室の北村充教授をはじめとした広島大学の先生方及び、共同研究を実施させて頂きました地域企業の皆様の研究へのご支援に深く感謝申し上げます」と語りました。

 

この記事に関するお問い合わせ先
広島大学広報グループ

TEL:082-424-3701
E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up